佐藤郁 SATO Fumi

Choreographer,Performer

 

15歳よりストリートダンスを始める。和光大学在学中に1年間ニューヨークに留学し、ダンスのジャンルの幅を広げる。2010年より伊藤直子に師事し、コンテンポラリーダンスを本格的に始める。2012年から2017年まで、神楽坂セッションハウスレジデンスカンパニー”マドモアゼル・シネマ”に所属し、国内外全ての公演に出演。2014年より、ダンサーの中村理、映像作家の中瀬俊介と共に、ダンス・言葉・映像を用いたAudiovisual Performance Project "デルトーカ”を立ち上げる。他、松本大樹、北尾亘振付作品などに出演。現在は、フリーランスダンサーとして活動を続ける。

© 2018 deltalker

photo by bozzo,kaneko manaho,yurika kono