中村理 NAKAMURA Masashi

Choreographer,Performer

昭和62年、神奈川県生まれ。和光大学在学中に身体表現と出会い、卒業後から現在に至るまでフリーランスでの活動を続けている。東に面白い企画があれば行ってソロ作品を披露し、西に心惹かれる出演依頼があれば行って全力を尽くす、南にまだ見ぬ仕事があれば好奇心のままに身を投じ、北にアツい祭りがあれば 燃え尽きるまで踊り狂う。哀愁と滑稽さ、抜群の表情力を武器に“ほんとうのことのように、本気でやる”事を信条としている。世間的な正しさや間違いの外側にある、魅力的なものを求めて活動中。わからないものに出会いたい。

-solo works-

『さよなら三月、また来て四月』(2012) 

『花とフラワー』(2014) 

『番外地へ行こう』(2017) 

-stage works-

『神楽坂とさか計画 ブルグミュラー25』(2013)振付:近藤良平 

『arche』(2013)振付:井田亜彩実

タバマ企画『コンダクター』(2017)振付:田畑真希

舞台『文豪ストレイドッグス 黒の時代』(2018)演出:中屋敷法仁/振付:スズキ拓郎

馬喰町バンド×すこやかクラブ共同企画『ビューティフル』(2018)演出・振付:うえもとしほ

-other works-

水曜日のカンパネラ『インカ』MV(2014)監督:藤代雄一朗/振付:竹本徳芳
sumika『MAGIC』MV(2016)監督:夏目現/振付:中村蓉 

Eテレ 8Kテクネ『88888888…K』(2018)監督:辻川幸一郎 振付:酒井幸菜

© 2018 deltalker

photo by bozzo,kaneko manaho,yurika kono